tomo1961’s blog

-55を過ぎてギターを始めた男が早期退職した後の顛末'ing-

登山

趣味について「登山」その8 山で火を使うことの是非 [No.2021-153]

前回は軽量化について2回に分けて論議した。 tomo1961.hateblo.jp その内、比較的重量物であり、欠かせない持ち物である「火」について、もう少し書いてみたい。 私の持っているストーブは、既にJetnoil-ZIPと2つのアルコールストーブを紹介したが、もう一…

趣味について「登山」その7 山では軽さが正義だ!② [No.2021-144]

軽量化の続き。前回の記事は以下。 tomo1961.hateblo.jp 前回の記事では軽量化が如何に大切か、軽さが正義だ!という事を書いた。 また、軽量化については以下の書籍に倣って表現している事も書いた。 ウルトラライトハイキング Hike light, Go simple. ウル…

趣味について「登山」その6 山では軽さが正義だ!① [No.2021-137]

さて日が空いてしまったけど、ようやく登山の「軽量化」について書いてみたい。 登山関係の前回の記事はこれ。 tomo1961.hateblo.jp 前回の記事では以下の4項目について事前に知っておくべきですよ、という事を書いた。 1.体力2.計画(歩行速度)3.荷…

登山用アルコールストーブ [No.2021-S025]

今朝ウォーキングから戻ってシャワーを浴びた後、コーヒーを淹れようと思ってキッチンに行ってみるとそこはジャム工場の作業場になっていた。 87歳のお袋が工場長だ。 なんでもルバーブをいっぱいもらったそうで、それをジャムに加工しているそう。 コンロ…

経ヶ岳に登ってきたよ [No.2021-S021]

14日の金曜日は天気が良さそうだったので地元の経ヶ岳[2,296m]に登ってきた。 経ヶ岳は地元おなじみの山で、中央アルプスの最北端のピークということになっている。 里山で山小屋はなく、山頂付近に避難設備も水場もなにも無いので日帰りプラン一択で行動…

こりゃ筋トレ不足かも知らんゾ [No.2021-S020]

数日前から右膝の外側が、すこし痛む気がしていた。 これは私の持病、腸脛靭帯炎の痛みと同じなので自分としてはお馴染みなのだが、ある程度筋肉がついていれば普通の生活では感じないので今回は変だ。 脚の筋トレは相変わらずコレを使っていて、登山向けの…

久しぶりの青空と将棊の頭 [No.2021-S019]

タイムリーではないけれど、昨日朝のウォーキングで久しぶりに青空バックの”将棊頭”を見ることが出来た。今朝は曇天だ。 そこで”将棊頭”界隈のうんちく、を一つ。 「将棊の頭」と呼ばれているのは標高2,675mのピーク。写真をご覧になってわかるように、将棊…

ウォーキング [No.2021-S016]

今朝tenki.jpをみると、伊那市の7時の気温が10度を上回っていたので、今年始めて朝のウォーキングに出てきた。 今朝の天気はこんな感じ。予報ではこれから雨になるようだ。 南アルプスは東駒ヶ岳も、栗沢山から向こうに連なる鳳凰三山、仙丈ヶ岳、間ノ岳…

山岳遭難発生! [No.2021-S014]

「山岳遭難発生!」と言っても、毎年のことではある。 この二日間の重大な2件について、疑問を感じたので筆を執った。 1件目:5月2日 八ヶ岳連峰の赤岳山頂付近の登山道にて、1名死亡 私の疑問は、何故あの天候の中行動したのか?だ。 2日は里でも低温…

また守屋山に登ってきた [No.2021-S011]

金曜日に守屋山に登ってきたことは以下の記事に書いた。 tomo1961.hateblo.jp 実は金曜日は、山頂で少しゆっくりしようと思っていたのに、友人から電話が来て、ちょっと会わなくちゃならなくなったので、西峰に着いてから10分くらいで駆け下ってしまったの…

守屋山に登ってきた [No.2021-S010]

ここんところ天気は良いが、今年は花粉症がヒドイので我慢してたのだが、今朝起きて部屋から仙丈ヶ岳がくっきり見えて辛抱の糸が切れた。 まだ脚が出来ていないので最も短いコースである、守屋山の松尾峠からのコースを利用。 ゆっくりと足の調子を見ながら…

趣味について「登山」その4 「道迷い」の未然防止 [No.2021-056]

先に軽量化について書こうと筆を進め始めたのだが、その前に行動中に「道迷い」してしまわないように、最低限の装備と準備、行動中の事については先に書いておくべきと考えた。 先ず、登山やトレッキング、又はハイキングという呼称によらず、一旦山の中に入…

趣味について「登山」その3 [No.2021-051]

「その2」からの続きです。 装備は、いくらでも良いものが売っているので、いくらでもお金をかけることが出来る。良い装備は「丈夫」で「軽く」て「使いやすい」ものだが、場合によっては「使いやすい」は満たされていなくてもいい。 特に、中高年の単独登…

趣味について「登山」その2 [No.2021-049]

「その1」からの続きです。 北アルプス縦走の後は、30代前半にかけて10年ほどの間スキーに夢中になっていた。そしてゲレンデスキーだけでは飽き足らず、夏季に山岳地に滑りに行くのにハマっていた時期があった。5月過ぎに乗鞍岳の肩の小屋の雪渓や西駒…

趣味について「登山」その1 [No.2021-043]

趣味について語るシリーズみたいなのが出来たみたいになってきたが、飛び飛びだがついに私のメインの趣味「登山」について書いてみたい。 tomo1961.hateblo.jp 一つの記事では到底書ききれないので、今回は先ずは「その1」とする。 何故、山に登っているの…

趣味の持ち方 総論 私の9つの趣味とは [No.2021-009]

少し固い話が続いたので柔らかい話として退職後の趣味の話をしよう。 先に結論を言えば、自分の親や先輩たちの退職後の生活をみていると”趣味”がほしいとか、やらなきゃと言って、退職後に始めた事は、長くは続かないようだ。 やはり趣味として続けられるも…